Charles Voss (1815-1882)

▲Charles Vossの肖像 The New York Public Library Digital Collections より 加工・転載シャルル・フォス(Charles Voss, 1815-1882)は、ドイツ出身のピアニスト・作曲家です。ベルリンで音楽教育を受け、パリなどで卓越した演奏家および流行の作曲家として人気を獲得しました。フォスは、300点以上もの作品を残していますが、その多くは流行の様式に則ったサロン小品や歌劇などによる編曲作品です。一方で、フーガ(Op.12)や協奏...
スポンサーサイト