Stefano Golinelli: Uno sguardo al cielo, Preghiera Op.170

今回は、「イタリアのバッハ」とも称された知られざるピアノの巨匠ステファノ・ゴリネッリの《空への一瞥, 祈り Uno sguardo al cielo, Preghiera Op.170》という作品を紹介します。彼の作品のMIDIを作成するのは、《吸血鬼の踊り, スケルツォ Op.52》と《愛と悲しみ, 夜想曲 Op.51》に続いて3曲目となりますが、今回の《空への一瞥》は後者のような旋律美を湛えた作品で、同い年のイタリアのピアニスト・作曲家ジュゼッペ・ウニア...
スポンサーサイト

Sigismund Goldschmidt (1815-1877)

ジギスムント・ゴルトシュミット(Sigismund Goldschmidt, 1815-1877)は、プラハ出身のピアニスト・作曲家です。彼は、ウィーンでトマーシェク(Wikipedia)に師事し、後にパリで自分より年下のドライショック(Wikipedia)からも指導を受けています。1843~44年にはベルリン、1845~49年にはパリで生活し、ピアニストとして名声を獲得しましたが、その後、銀行家であった父の仕事を継ぐためにプラハへと帰郷し、音楽活動から引退してし...

Stefano Golinelli: Amore e Mestizia, Notturno Op.51

今回は、再評価が望まれるイタリアのピアノの巨匠ステファノ・ゴリネッリの《愛と悲しみ, 夜想曲 Amore e Mestizia, Notturno Op.51》の音源を作成しました。ゴリネッリの作品は、以前に《吸血鬼の踊り, スケルツォ Op.52》を紹介しましたが、今回の《愛と悲しみ》は、これと作品番号が隣り合ってはいますが、曲想は大きく異なります。《愛と悲しみ》は、恐らく1850年頃に出版された作品で、出版譜の表紙には、具体的な名前こそ挙...

Louis Streabbog:Beautiful Dreamer (Un Beau Rêve), Serenade composed by the late Stephen C. Foster Op.84

本日は、「おお、スザンナ」や「草競馬」等で有名なアメリカの作曲家スティーブン・C・フォスターの没後150年ということでLouis Streabbog編曲の「夢見る人(夢路より)」のMIDIを作成しました。夢見る人, 晩年のスティーブン・C・フォスター作曲のセレナードBeautiful Dreamer (Un Beau Rêve), Serenade composed by the late Stephen C. Foster Op.84編曲者のルイ・ストリーボッグ(Louis Streabbog, 1835-1886)は、今日では、「...

Henri Van Gael (1860-1918)

アンリ・ヴァン・ゲール(Henri Van Gael, 1860-1918)は、ベルギーの作曲家です。サロン向けのピアノ小品を多数残していますが、生涯などについて詳しいことはわかりませんでした。今日では、「蝶々」という初級者向けのピアノ小品が親しまれています。月桂樹, 6つのアルバムの綴り Le Laurier, Six Feuilles d'Album Opp.51~56 より No.1 心の声, ロマンス La Voix du Cœur, Romance Op.51 中国趣味, 6つの易しい小品 Chinoi...