Rudolf Willmers (1821-1878)

ルドルフ・ヴィルマース(Heinrich Rudolf Willmers, 1821-1878)は、ドイツのピアニスト・作曲家です。コペンハーゲン生まれとする説もあり、デンマークの作曲家と言及されることもあります。ベルリン(あるいはコペンハーゲン)で生まれた彼は、ヴァイマールでフンメルにピアノを師事し、1836年にはデッサウへ行きシュナイダーの下で作曲を学びました。1838年から、ヴィルマースは数々演奏旅行を実施しヴィルトゥオーゾとして成功を...
スポンサーサイト

Edouard Wolff: Souvenir d'Auvergne, Bourrée Op.311

本日はポーランド出身の作曲家エドゥアール・ヴォルフの生誕200年ということで、彼の《オーヴェルニュの思い出, ブーレ Souvenir d'Auvergne, Bourrée Op.311》という作品のMIDIを作成してみました。...

Ferdinand Waldmüller (1816-1885)

今年は、オーストリアのピアニスト・作曲家そして画家でもあったフェルディナント・ヴァルトミュラー(Ferdinand Waldmüller, 1816-1885)の生誕200年です。IMSLPによれば、本日9月11日が誕生日だそうですが、他の資料では9月1日となっています。彼の父フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー(Ferdinand Georg Waldmüller, 1793-1865, 英Wikipedia)はビーダーマイヤー期のオーストリアの有名な画家で、代表作として以下のよう...

Edouard Wolff: Nocturne et Romanesca Op.109

今回は、ポーランド出身でパリで活躍したエドゥアール・ヴォルフの《夜想曲とロマネスカ Nocturne et Romanesca Op.109》を録音してみました。この作品は、1845年頃に出版され、S.タールベルク夫人(おそらく、ジギスモント・タールベルクの奥さんでしょう)に献呈されています。...

William Vincent Wallace (1812-1865)

▲William Vincent Wallaceの肖像 The New York Public Library Digital Collections より 加工・転載本日は、アイルランド出身のピアニスト・ヴァイオリニスト・作曲家ウィリアム・ヴィンセント・ウォレス(William Vincent Wallace, 1812-1865)の没後150年ということで、彼の《歌劇の思い出 Souvenir de l'Opéra》から《モーツァルトの思い出, 歌劇『魔笛』によるサロン用幻想曲 Souvenir de Mozart, Fantaisie de salon sur l'...