Léopold de Meyer: Grillen-Polka Op.130

今回は、「ライオン・ピアニスト」という渾名で知られたピアニスト・作曲家レオポルド・ド・マイヤーの《蟋蟀こおろぎポルカ Grillen-Polka Op.130》という作品を録音してみました。...
スポンサーサイト

Amédée Méreaux: Hymne du matin Op.104

今回は、ピアノ独奏曲ではなく、ヴァイオリンとピアノための作品の音源を作成してみました。近年、注目を浴びつつある(?)アメデ・メローの《朝の賛歌 Op.104》という作品です。...

Amédée Méreaux (1802-1874)

▲Amédée Méreauxの肖像 Gallica / Bibliothèque nationale de France より 加工・転載今回は、かのアルカンを凌駕するともいわれるほど恐ろしい難易度を誇る《大練習曲集 Op.63》によって、近年、一部のピアノ愛好家にその名が知られているアメデ・メロー(Jean-Amédée Le Froid de Méreaux, 1802-1874)の作品を録音してみました。メローは、パリ生まれのピアニスト・作曲家です。父ジャン=ニコラ(Jean-Nicolas Le Froid de Mérea...

Léopold de Meyer (1816-1883)

▲Léopold de Meyerの肖像 The New York Public Library Digital Collections より 加工・転載レオポルド・ド・マイヤー(Léopold de Meyer, 1816-1883)は、オーストリア出身のピアニスト・作曲家です。初めは法律家になるための教育を受けましたが、17歳の時に訪れた父の死を機に、幼い頃から親しみ才能を開花させていた音楽の道へ進む決心をし、ウィーン音楽院教授フランソワ・シューベルト(François Schubert、有名なフランツ・...

Charles Mayer : Myrthen, 12 kleine Klavierstücke Op.106

「Myrthen」といえば、「献呈」などを含むシューマンの歌曲集(Op.25)が有名ですが、今回紹介するのはシャルル・マイヤー(以前の記事)のピアノ曲集「Myrthen」です。ミルテ, 12の小さなピアノ曲 Myrthen, 12 kleine Klavierstücke Op.106この曲集は、酒宴の歌(Trinklied)、バガテル(Bagatelle)、無言歌(Lied ohne Worte)、練習曲「泉」(La Fontaine, Etude)、サロン用ワルツ(Valse de Salon)、練習曲(Studie)、ティロリエンヌ(Ty...