FC2ブログ

Paul Henrion (1819-1901)

一日遅れましたが、昨日7月20日は、フランスの作曲家ポール・アンリオン(Paul Henrion, 1819-1901)の生誕200年ということで、彼の作品を録音してみました。アンリオンは、パリで生まれ、11歳の時には兄の時計工房の徒弟となりましたが長くは続かず、郊外の劇場での出演の申し出を受け、それから地方の小さな町々でも舞台に立ちました。4年に及ぶ放浪期間を経てパリに戻り、その頃から音楽を学び始めました。アンリ・カール(Henri K...
スポンサーサイト



Carl Haslinger (1816-1868)

▲Carl Haslingerの肖像 Österreichische Nationalbibliothek より 加工・転載本日はオーストリアのピアニスト・作曲家カール・ハスリンガー(Carl Haslinger, 1816-1868)の生誕200年ということで、彼の作品を録音してみました。カール・ハスリンガーは、作曲家トビアス・ハスリンガー(Tobias Haslinger, 1787-1842, Wikipedia)の息子としてウィーンに生まれました。トビアスは、楽譜出版業者として有名で、ベートーヴェンやシュー...

Ferdinand Hérold: "Je vends des scapulaires" from Ludovic

今回は、ピアノ曲ではなく歌劇からの一曲を紹介します。「リュドヴィク Ludovic」は、フェルディナン・エロルド(Ferdinand Hérold, 1791-1833)が未完成のまま遺したオペラ=コミックで、彼が亡くなった1833年、後に「ユダヤの女」等のグランド=オペラで成功を収めることとなるフロマンタル・アレヴィ(Fromental Halévy, 1799-1862)によって補筆完成され初演されました。今回音源を作成した第1幕の合唱付きクープレ「Je vends des ...

Henri Herz ? :Sontag's Waltz

先日よりS氏のゴーストライター騒動が世間で話題となっていますが、今回はアンリ・エルツ(以前の記事)の偽作「ゾンタークのワルツ」の話を紹介します。ただ、エルツの場合は、真の作曲者が名義上の作曲者に無断で曲を書いていたわけで、ゴーストライターの件とは問題の性質が異なるのですが。エルツは、アメリカの音楽店で「アンリ・エルツによるゾンタークのワルツ」と表紙に記された楽譜を目にしますが、中身を見てみると身に...

Franz Hünten (1793-1878)

▲Franz Hüntenの肖像 Gallica / Bibliothèque nationale de France より 加工・転載フランツ・ヒュンテン(Franz Hünten, 1793-1878)は、ドイツのコブレンツ出身のピアニスト・作曲家です。オルガニストであった父ダニエル(Daniel Hünten, 1760-1823)から手ほどきを受け、1819年には、友人のアンリ・エルツ(以前の記事)の勧めでパリ音楽院に入学し、プラデール[1]にピアノ、レイハ(Wikipedia)に和声法、ケルビーニ(Wikipedia...