Theodor Oesten : Salon-Fantasie über das Spinnerlied aus Fliegende Holländer von Wagner Op.360

あけましておめでとうございます。新年早々ですが、今年2013年に生誕200周年を迎える作曲家に因んだ作品のMIDIを作成しました。ワーグナーの「さまよえるオランダ人」の紡ぎ歌によるサロン幻想曲 Salon-Fantasie über das Spinnerlied aus Fliegende Holländer von Wagner Op.360今年生誕200周年を迎えるワーグナーの歌劇「さまよえるオランダ人」の紡ぎ歌を同じく今年生誕200周年を迎えるエステン(以前の記事)がピアノ編曲した...
スポンサーサイト

Theodor Oesten (1813-1870)

▲Theodor Oestenの肖像 Universität Frankfurt am Main Digitale Sammlungen より 加工・転載テオドール・エステン(Theodor Oesten, 1813-1870)は、ドイツのピアニスト・作曲家です。ベルリンに生まれ、フュルステンヴァルト(Fürstenwald)という小さな町でポリツキ[1]という音楽家に弦楽器から管楽器に亘る様々な楽器を教わりました。19歳になるとベルリンに戻り、作曲をベーマー[2]、ピアノと声楽をドレシュケ[3]、クラリネット...