Edouard Wolff (1816-1880)

▲Edouard Wolffの肖像 The New York Public Library Digital Collections より 加工・転載エドゥアール・ヴォルフ(Edouard Wolff, 1816-1880)は、ポーランド出身のピアニスト・作曲家です。彼は、ザヴァツキ[1]という音楽教師にピアノの手ほどきを受け、1828年にウィーンへ行きヴュルフェル[2]に師事しました。その後、1832年にワルシャワに戻り、ショパンの師でもあるエルスネル(Wikipedia)に作曲の指導を受けています。1835年に...
スポンサーサイト

Louis-Désiré Besozzi (1814-1879)

ルイ=デジレ・ベゾッツィ(Louis-Désiré Besozzi, 1814-1879)は、フランスのピアニスト・作曲家です。ベゾッツィ一族は、音楽家の家系で、管楽器奏者を多数輩出しています。(1) Cristoforo Besozzi (1661-1725) : オーボエ・ファゴット奏者(2) Giuseppe Besozzi (1686-1760) : (1)の息子、オーボエ奏者(3) Alessandro Besozzi (1702-1773) : (1)の息子、オーボエ奏者・作曲家(4) Paolo Girolamo Besozzi (1704-1778) : (1)の息...