Theodor Döhler: 12me Nocturne Op.70

本日、2014年4月20日は、ツェルニーの高弟テオドール・デーラー(以前の記事)の生誕200年です。しかし、残念ながら、現時点でデーラーの作品の録音は僅かにしか存在していません。私が把握している限り、デーラーの作品が収録された音盤は以下のものがあります。The Romantic Piano Concerto Vol.61 - Döhler: Piano Concerto; Dreyschock: Salut à Vienne (Hyperion)演奏:Howard Shelley, Tasmanian Symphony Orchestra「ピアノ...
スポンサーサイト

Ignaz Tedesco (1817-1882)

▲Ignaz Tedescoの肖像 The New York Public Library Digital Collections より 加工・転載ショパンは「ピアノの詩人」、リストは「ピアノの魔術師」、……このような呼び名が与えられた大作曲家はいろいろいます。今日では全く知られていませんが、「オクターブのハンニバル」というカッコいい称号を与えられた音楽家がいました。それは、イグナツ・テデスコ(Ignaz Amadeus Tedesco, 1817-1882)というプラハ生まれのピアニスト・作...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。