Alexandre Croisez (1814-1886)

本日は、フランスのピアニスト・ハープ奏者・作曲家アレクサンドル・クロワゼ(Pierre-Alexandre Croisez, 1814-1886)が生誕200年を迎えます(ただし5月7日生まれ説もあり)。もしかすると、姓はBoulezのように最後の"z"を発音し、クロワゼーズと読むのかもしれません。彼は、1825年にパリ音楽院に入学し、ナデルマン(François Joseph Naderman, 1781-1835)にハープを師事しました。同楽器の選抜試験で1829年に二等賞、1831年に一...
スポンサーサイト