Stefano Golinelli: Amore e Mestizia, Notturno Op.51

今回は、再評価が望まれるイタリアのピアノの巨匠ステファノ・ゴリネッリの《愛と悲しみ, 夜想曲 Amore e Mestizia, Notturno Op.51》の音源を作成しました。ゴリネッリの作品は、以前に《吸血鬼の踊り, スケルツォ Op.52》を紹介しましたが、今回の《愛と悲しみ》は、これと作品番号が隣り合ってはいますが、曲想は大きく異なります。《愛と悲しみ》は、恐らく1850年頃に出版された作品で、出版譜の表紙には、具体的な名前こそ挙...
スポンサーサイト

Henri Rosellen (1811-1876)

▲Henri Rosellenの肖像 Gallica / Bibliothèque nationale de France より 加工・転載アンリ・ローズラン(Henri Rosellen, 1811-1876)は、フランスのピアニスト・作曲家です。ピアノ製造家の息子としてパリに生まれた彼は、1823年にパリ音楽院に入学し、ソルフェージュをゴブラン、ピアノをプラデールとジメルマン、和声法をドゥルラン、対位法をフェティスとアレヴィ、作曲をベルトンに学びました。院内の選抜試験では、1827年に...