Sigismund Goldschmidt (1815-1877)

ジギスムント・ゴルトシュミット(Sigismund Goldschmidt, 1815-1877)は、プラハ出身のピアニスト・作曲家です。彼は、ウィーンでトマーシェク(Wikipedia)に師事し、後にパリで自分より年下のドライショック(Wikipedia)からも指導を受けています。1843~44年にはベルリン、1845~49年にはパリで生活し、ピアニストとして名声を獲得しましたが、その後、銀行家であった父の仕事を継ぐためにプラハへと帰郷し、音楽活動から引退してし...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。