19世紀イタリアのピアノ音楽 その1 (その2以降があるかはわからない……)

 当ブログで取り上げて続けている19世紀の知られざるピアノ作曲家たちについてですが、今までに紹介をしていない作曲家も含めて、国別にまとめ記事を書いてみたいなどという思いがよぎりました。ただ、ドイツやフランスはあまりにも作曲家が多すぎてキリがなさそう。ということで、ピアノ音楽に関してあまり脚光を浴びていないイタリア、アルベニスやグラナドスといった作曲家が活躍する以前のスペインおよびポルトガル、ショパン...
スポンサーサイト

Alexandre Billet (1817-?)

本日は、ロシア生まれのピアニスト・作曲家アレクサンドル・ビレ(Alexandre-Philippe Billet, 1817-?)の生誕200年ということで、彼の作品のMIDIを作成してみました。ビレは、サンクト・ペテルブルクのフランス人一家に生まれ、1833年にはロシアを離れてパリ音楽院へ入学しました。初めはヴァイオリンを専攻していたそうですが、やがてピアノに転向しジメルマン(Wikipedia)の指導を受けています。1835年には、ピアノの選抜試験で二...