Theodor Oesten: Feen-Märchen Op.73-3 ほか

今回は、《人形の夢と目覚め Op.202-4》や《アルプスの夕映え Op.193》、《アルプスの鐘 Op.175》などといった子供向けあるいは発表会向けの小品で知られるテオドール・エステンの作品を録音してみました。...
スポンサーサイト

作品番号(Op.)が500を超える作曲家たち

 出版された音楽作品の識別のために割り振られる作品番号(Op.)、その使用はルネサンス末期~バロック初期には始まっていたと考えられており、最初期にそれを使用した作曲家としてはアドリアーノ・バンキエリやロドヴィコ・ヴィアダーナが挙げられます。しかし、バロック期までの作曲家の作品番号は大抵2桁に届くかどうかというくらいで、例えば、ヘンデルが7、ヴィヴァルディが12、コレッリが6といった具合です。多くても数十とい...