Génari Karganoff (1858-1890)

ゲナリ・カルガノフ(Génari Osipovich Karganoff, 1858-1890)は、ロシア(現在ではグルジア)のピアニスト・作曲家です。名前の表記は、Gennady KorganovやJennadi Korganoff等とされることもあり一定しません。ライプツィヒでライネッケ、サンクト・ペテルブルクでブラッサン(Louis Brassin, 1840-1884)に師事し、叙情的でロマンティックなピアノ小品を書きましたが、31歳という若さで亡くなりました。



3つの小品 3 Morceaux Op.3 より No.2 夜想曲 Nocturne

感傷的な旋律をもった美しい夜想曲です。


タランテラ Tarentelle Op.4



叙情的なアルバム, 12の小品 Album lyrique, 12 Pièces Op.20 より No.1 さようなら(メロディー) Adieu (Mélodie)、No.5 古風なメヌエット Menuetto all' antico



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。