パブリックドメインの楽譜が閲覧できるサイトまとめ(仮)

インターネットのおかげで、私たちは様々な音楽作品へ容易にアクセスができるようになりました。
特に、数十万冊の楽譜を無料で閲覧できるIMSLPは、音楽愛好家にとって非常に重宝する存在となっています。

しかし、IMSLP以外にもパブリックドメイン(著作権の切れた)の楽譜を閲覧できるサイトはたくさんあります。それらを訪れてみると、思わぬ名曲に出会えることがあるかもしれません。

最終更新:2014/03/06





IMSLP/Petrucci Music Library

言わずと知れたサイトです。
有名曲で著作権の切れているものなら、ほぼ見つかるといっても過言ではないでしょう。



アメリカ

Music for the Nation

アメリカ議会図書館。とにかく楽譜数が非常に多いです。しかし、玉石混淆で石の割合が多いという印象。


Historic American Sheet Music, 1850-1920

これもアメリカ議会図書館。Music for the Nationに比べると数は少ないです。


Historic Sheet Music Collection, 1800-1922

これまたアメリカ議会図書館ですが、前2つに比較して良作が揃っているように思えます。


19th-Century American Sheet Music

ノースカロライナ大学チャペルヒル校。なかなか良い作品が揃っていますが、スキャンの質が悪いのが残念です。影ができて読みにくくなっているものが多く、中には端が切れてしまっているものもあります。また、ページが飛んでしまっているものも散見されます


19th-Century California Sheet Music




The Lester S. Levy Collection of Sheet Music




The Maine Music Box




IN Harmony: Sheet Music from Indiana




The UT Sheet Music Collection

曲名や作曲家名などで検索する場合は、「Catalog Record」の方をクリックしましょう。


Princeton University Digital Library

プリンストン大学。数はあまり多くありません。


VIRGO - University of Virginia LIBRARY

ヴァージニア大学図書館。


Colket Illustrated Sheet Music (Southern Illinois University Edwardsville)

数は少なめ。



ドイツ

Notendrucke aus der Musikabteilung der Bayerischen Staatsbibliothek

バイエルン州立図書館。時々、新たな楽譜が追加されることもあります。


Digitalisierte Sammlungen der SBB

ベルリン州立図書館。ラインナップは、結構厳選されている感じで、ハズレは少なそうです。
たまに、新たな楽譜が追加されていることがあります。


HAAB - Monographien Digital

2004年に火災で被害を受けたアンナ・アマーリア公爵図書館の蔵書のうち、あらかじめマイクロフィルムが作成されていたものをデジタル化し公開しています。


Start - Historische Bestände




LANDESBIBLIOTHEK COBURG

コーブルク公立図書館。数はそれほど多くなさそう。ツェルニーなどの楽譜がありました。


OPUS 4 | Universität der Künste Berlin

ベルリン芸術大学。



その他

Biblioteca Digital Hispánica

スペイン国立図書館。PDF形式。ここは大変掘り出し物が多いです!スペイン系はもちろんのこと、フランス系もかなり充実しています。
時々、楽譜が新たに追加されていることがあります。最終的には図書館の蔵書(のうち著作権が切れているもの)すべてをデジタル化する予定なのでしょうか。
最近はあまり更新されてなさそう。


Russian State Library

ロシア国立図書館。PDFもあり。Biblioteca Digital Hispánicaがフランス系に充実しているのに対しこちらは、ドイツ系がやや強い印象。


Gallica - Bibliothèque nationale de France

フランス国立図書館。
割と頻繁に(多い時で週1ぐらい?)資料の追加が行われています。


National Library of Australia

オーストラリア国立図書館。


Biblioteca del Conservatorio G.Verdi - Milano

ミラノ音楽院。デジタル化資料があるものを検索するにはRisorse Digitaliを「Si」に。


The Danish National Digital Sheet Music Archive

デンマーク王立図書館。


Federacja Bibliotek Cyfrowych

ここからポーランドの様々な電子図書館の蔵書を検索できます。閲覧にDjVu形式対応のビューアーが必要なものが多いです。


What's the score at the Bodleian?

イギリス、ボドリアン図書館。ヴィクトリア朝時代の楽譜がたくさん。


国立国会図書館デジタル化資料

我が国の国会図書館のデジタル化資料にも楽譜や音楽関連の文献があります。明治~昭和初期の音楽状況が窺えて興味深いです。


---

The Henselt Library at European-American University

PDF形式。


CosandScores

PDF形式。日本の法律では著作権の切れていないものも含まれているかもしれないので注意!



特定の作曲家を扱ったサイト

Chopin's First Editions Online

ショパンの初版譜(各国版)を閲覧することが出来ます。


Chopin Early Editions

こちらは必ずしも初版ではありませんが、ショパンの初期エディションを閲覧できます。


Beethoven-Haus Bonn

「Digital Archives」のところから楽譜などが見られます。ただし透かし入り。


Brahms-Instisut an der Musikhochschule Lübeck

「Brahms digital」のところから楽譜などが見られます。ただし透かし入り。


Charles-Valentin Alkan, Compositeur français

IMSLPができるまでは、アルカンの楽譜が閲覧できる貴重なサイトでした。おそらく、アルカン作品の普及に大変貢献したと思われます。


Louis Moreau Gottschalk, pianiste itinérant

アメリカのピアニスト・作曲家ゴットシャルクを扱ったサイトです。他に、Stephen Heller、Henri Herz、Leopold de Meyer、Nicolás Ruiz Espadero、Teresa Carreñoについても取り上げています。


The Sydney Smith Archive

イギリスのピアニスト・作曲家Sydney Smith(1839-1889)のほぼ全作品の楽譜が閲覧できます。


Julian Fontana - In the shadow of Chopin

ショパンの親友として知られるフォンタナについて扱ったサイト。「Music」のところに楽譜があります。



パブリックドメインではないが楽譜が閲覧できるサイト

New York Philharmonic Leon Levy Digital Archives

ニューヨーク・フィルハーモニックのデジタル・アーカイブ。主に管弦楽曲の総譜やパート譜があります。バーンスタインのような著名な演奏家による書き込みも見られます。ただし、研究目的の閲覧のみが許可されており、このサイトにある楽譜を用いて無断で演奏を行ったり複製したりすることは禁じられているようです


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント